一文随筆

アソシエ代表の考えを一文で草します

理解と納得ではパフォーマンスが違う

「理解」と「納得」は違う。「言われていることは理解できるが納得はしていない」というケースです。理解して行動するのと納得して行動するのとでは指示された側のパフォーマンスが違います。その上は「腹落ち」です。納得よりもさらにパフォーマンスが良くなります。どのレベルまで説明するか、仕事の生産性は指示者の意識で上げることができます。

2020年12月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda

あなたの目は輝いていますか

目標に向けて邁進している人の目は輝いています。今日1日が無事であればそれで満足という人の目とは明らかに違います。ここでいう目標とは、誰かに与えられた目標ではなく、自ら決めた目標です。そしてその目標を達成したときの充実感はとても清々しく気持ちの良いものです。目標とは、人生においてなくてはならない、パワーの源です。

2020年11月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda

なぜ良さが伝わらないのか

いい技術や製品を持っていながら世の中に伝わっていないという企業はたくさんあります。HPには自社がどれだけ素晴らしいかがこれでもかと書いてあります。実は情報は多ければ多いほど伝わらないのです。最も効果的な方法、それは伝えたい情報を極力絞り込むこと、できれば1つに絞ることです。そしてその1つは他社にはない強みでなければなりません。

2020年10月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda

手段で意思決定してはいけない

「手段」で意思決定していることが多いことに気づきます。「目的は?」と考えることを習慣にしておかないとつい流れの中で賛同してしまいます。「交流会」は誰と交流するのか。「情報交換会」は何を情報交換するのか。「情報共有」は共有してどうするのか。「耳障りの良い言葉」ほど要注意です。何のため?必要なこと?ゴールは何?常に自問自答し、忘れないことです。

2020年9月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda

興味を持つことが育成の第一歩

「私はあなたに興味があります。あなたのことをいろいろ教えてください」そう言われて嫌な気持ちになる人はいないでしょう。でもそう言ってくれる人はなかなかいません。なぜならその人のことが好きか、大事な人でない限り、興味を持って人の話を聞くことはそれなりの努力が必要だからです。育成したい部下がいるなら、まずその人に興味を持つことから始めましょう。

2020年8月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda