一文随筆

アソシエ代表の考えを一文で草します

人事評価制度はシンプルにつくる

若い経営者から人事評価制度をつくりたいという依頼があります。頑張っている社員に報いたいというのはもっともな考えです。正しく評価されることはモチベーション向上につながります。ただし評価項目はできるだけシンプルにつくることです。後で増やすことはできますが減らすのは大変です。評価制度はメンテナンスが重要です。

2022年5月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda

人財には違和感を感じる

最近「人材」ではなく「人財」という文字を目にします。うちは人を大切にする会社ですといった企業のアピールやコンサルタントと名乗る人が好んで使っています。「人材」とは「才知ある人物、役に立つ人物、人才、社会に貢献する個人のこと」。当て字で人の心は動きません。

2022年4月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda

意見を言ってくれる人を大切に

人に意見を言うことは勇気がいることです。相手が「よく言ってくれた」と気持ちよく受け容れてくれればいいですが、「余計なお世話」と思われるかもしれません。それでも勇気をもって意見を言ってくれる人は貴重な存在です。自分にとって大切な人です。傍にいて欲しい人です。

2022年3月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda

感謝の気持ちを伝えていますか

思いを伝えていると思っていても、相手には伝わっていないことがあります。それは感謝の気持ちです。最も簡単に感謝を表す言葉は「ありがとう」ですが、これは“あいさつ”なのであまり伝わりません。おすすめは「いつもありがとう」。さらにしっかり感謝を伝えたいときは「助かっているよ」を付け加えましょう。

2022年2月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda

苦労のあとには楽しいことがある

人生良いことばかりではありません。ときには「何で自分だけこんな辛い思いをしなければならないのか」と思うこともあるでしょう。人生は良いことと悪いことが半分ずつ、だとすれば、先に苦しい思いをした方が後の人生が楽しみです。苦労はあとで楽しみを倍にして返してくれます。苦労は楽しいことの供給源です。

2022年1月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda