興味を持つことが育成の第一歩

「私はあなたに興味があります。あなたのことをいろいろ教えてください」そう言われて嫌な気持ちになる人はいないでしょう。でもそう言ってくれる人はなかなかいません。なぜならその人のことがとても好きか、リスペクトしている人でない限り、興味を持って人の話を聞くことはそれなりの労力が必要だからです。育成したい部下がいるなら、まずその人に興味を持つことから始めましょう。

2020年8月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda