人財には違和感を感じる

最近「人材」ではなく「人財」という文字を目にします。うちは人を大切にする会社ですといった企業のアピールやコンサルタントと名乗る人が好んで使っています。「人材」とは「才知ある人物、役に立つ人物、人才、社会に貢献する個人のこと」。当て字で人の心は動きません。

2022年4月1日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ikeda